FreakilyCharming「~奴隷との生活~ Teaching Feeling」

~奴隷との生活~ Teaching Feeling

自分だけの奴隷といちゃラブH♥

作品内容

~奴隷との生活~ Teaching Feeling
~奴隷との生活~ Teaching Feeling
~奴隷との生活~ Teaching Feeling
~奴隷との生活~ Teaching Feeling
詳細はこちら⇒⇒ ~奴隷との生活~ Teaching Feeling

ストーリー

ストーリーはこちら

ある日突然、虐待を受けていた奴隷の少女を引き取ることになりました。
最初は無機質な反応しかしませんが、コミュニケーションを重ねることでだんだん心を開いてくれます。
スキンシップをとったり、色んな場所に出かけたり、洋服のプレゼントをして細かな着せ替えも出来ます。

時間をかけると彼女も好意を向けてくれるようになり、えっちなことも出来るようになります。
特殊なえっちモードを繰り返して感度を上げたりえっちに慣れてくると、彼女もだんだん積極的に。
色んなHイベントを繰り替えしステータスや状況が変わると種類や内容も変化します。
エッチシーンは個別にオンオフ可能な断面図、漫画表現、書き文字によるセリフや擬音付き。

また、このゲームはヒロインと仲良くするだけのゲームですのでトゥルールートにエンディングがありません。
プラトニックな関係を続けるも、毎日肉欲を貪り合うも、好きなようにヒロインとの生活を続けましょう。

※修正や内容の拡張などをアップデートで行う予定です。
※購入前に体験版で動作の確認を推奨します。
※アップデートの際は再ダウンロード後のREADMEを必ず参照してください。

オススメポイント

FreakilyCharmingの「~奴隷との生活~ Teaching Feeling」のレビューです。

同人界の金字塔を打ち立てた作品で、下手なプロアーティストの曲よりもはるかに売れてしまいました。恐らく2015年の同人作品で最も売れた作品です。

何をいまさらレビューするのかと自分でも思いますが、しばらく遊んでいなかったうちに、Hシーンの追加、着せ替え要素の拡充と大分進化していました。

ということで色々書いてみたいと思います。ちなみに、現在のバージョンは1.8.1です。

ストーリーは、突然来客から引き取ることになった奴隷少女シルヴィを、とにかくひたすら可愛がり、撫で回し、エッチもしてしまうというものです。

奴隷といえば、性処理目的でひたすらに陵辱されて、快楽に狂ってしまうというのが同人界のお約束です。

そんななか、奴隷をただひたすら愛でるというという盲点を突いたこの作品は、数多くのマニアを生み出してしまいました。

Hキャラは奴隷のシルヴィです。生活環境がひどかったのか体があまり成長していません。

前のご主人様に付けられた傷が生々しく、度重なる暴力のせいで最初は心を閉ざしています。

プレイを進めるとご主人様(あなた)には、人間的な扱いを初めてしてもらったため心酔し、どんなことをされても喜ぶようになります。

性を知らない娘のように見えますが、痛みに耐えて来た生活が長かった分、快楽には素直で根はご主人様専用のドスケベビッチですw

ご主人様のことを思うと発情が止められず、日常の生活でもモジモジしはじめ、しまいには逆レイプに走ることもあります。

ゲームの基本行動は、いくつかに分けられた一日の中で、シルヴィとスキンシップを図り好感度をあげ、着せ替えを楽しんだり、一緒に出かけたり、エッチしたりするゲームです。

最終目的は特になく、エンディングもバッドエンドを除きエンディングは用意されていません。

Hシーンは以下のようになっています。

  • 押し倒してレイプする
  • 信頼されてからの初夜
  • エッチ前のフェラチオ
  • 濃厚な恋人中出しセックス
  • 森に入っての青姦
  • 焦らしすぎて逆レイプされる

などなど。

プレイ内容は和姦のラブラブエッチです。イベントの途中で無理矢理押し倒すこともできますが、その場合はゲームオーバーになります。

山場を越えるとエッチイベントを選択できるようになり、ご主人様とのセックスが大好きなシルヴィと終始あまあまプレイが楽しめます。

バッドエンドを回避するためには一定以上の親愛度が必要で、そのためには撫でたりといったスキンシップを取る必要があります。

攻略の途中からシルヴィに服を買い与えることが出来るようになり、髪型やアクセサリーといったオプションで容姿も変更できるようになります。

Hシーンについてはバージョン1.8から仕様が大きく変わり、コマンド選択式からコマンド選択+おさわり方式になりました。

シルヴィの体をおさわりしまくると、徐々に熱を帯びていきアソコから粘ついた汁が出できますw

Hシーンは絶頂回数が限界を超えると終了しますが、媚薬や精力剤を使うことで限界値をあげることが可能です。

淫乱度をマックスにまであげると、アヘりまくったシルヴィがザーメンでどろっどろになるといったドスケベシーンが拝めるようになりますw

一度見たHシーンはいつでも回想を見ることが出来、SSや擬音もON/OFF選択できます。

Hシーンにボイスがついていないのは唯一の弱点でしょうか。淫語スキーからすると惜しいところです。

エロゲとしてエッチシーンがエロいのは当然ですが、頭をなでたり会話したりというコミュニケーションがとれるところがこの作品の面白いところです。

人形のような反応のシルヴィが人間味を取り戻していく姿がこのゲームの醍醐味です。

プレイヤーの中にはエッチをせずに何時間もシルヴィを撫でていた、なんて人も少なくなく、イチャラブな生活が疑似体験できます。

痛々しい傷も段々とシルヴィのアイデンティティのように見えてきて、庇護欲をそそられます。不幸な境遇の奴隷ちゃんを自分の手で幸せにしてあげたい人はぜひどうぞ。

ストーリー攻略
●オープニング
引き取る → ゲーム続行
断る → ゲームオーバー

●1日目
自分と同じ食事を → 親愛度+3
最低限の食事で → 親愛度±0

夜に選択肢発生
そんなことはしない → 親愛度±0
黙って部屋を出る → 親愛度±0

●3日目
軽い家事を任せてみる → 親愛度+0
無視する → 親愛度±0

※8日目までは押し倒すことが可能。押し倒すと16日目にゲームオーバー。

●9日目
シルヴィも一緒に → 親愛度+0
一人で出かける → 親愛度±0

パンケーキを → 親愛度+3
サンドイッチを → 親愛度±0

古いバージョンではサンドイッチでゲームオーバーだったはずですが、今はないようですw

※10日目からは行動に外出が追加

●10日目~15日目まで
街へ行き、お店を見る
良く似合っている → 親愛度+8
買ってしまったものは仕方がない → 親愛度+3

※15日目までに服を買わないと、16日目にゲームオーバー。買ったあとの反応はどちらでも良い。

●16日目
・シルヴィを押し倒していない
・服を買っている
・親愛度45以上
以上の条件を満たしていない場合、下の選択肢が発生せずゲームオーバー。

つきっきりで看病を → ゲーム続行
休むよう言う → ゲームオーバー

※16日目以降は会話でも親愛度が上がります。

●23日目
夜に選択肢発生
裏切らない → 親愛度+0
頭を撫でる → 親愛度±0

●27日目
夜に選択肢発生
了承する → 親愛度+0
断る → 親愛度±0

●28日目以降
27日目でシルヴィの誘いを断っていた場合、毎夜選択肢が発生。
シルヴィを寝室に誘う → 親愛度+0
考えは変わらない → 親愛度±0

●寝室に誘ってから一定期間経過
夜に選択肢発生
キスをする → Hシーンへ
寝かしつける → 親愛度±0

※Hシーン以降はシルヴィのステータスに淫乱度と感度が追加される。
※昼から夜前までの行動にお茶を淹れるが追加される。
※昼を過ぎてから夜までの行動にベッドへが追加される

以降は本格的にHシーンの攻略が出来ます。

Hシーン攻略

追記予定

ダウンロードサイト

ダウンロード ~奴隷との生活~ Teaching Feeling

DMMの登録手順がわからない人はこれをチェック


同人ゲーム・CGレビュー HOMEへ戻る