顔しか取り柄のない弟がそんなにイイのかよ、姉さん… 一つ屋根の下 Vol.1[はるはる堂]

一つ屋根の下 Vol.1

大学に合格して姉ちゃんに告白するんだ!…一方その頃、姉はダメ弟のオナホにされていた…

作品内容

一つ屋根の下 Vol.1
一つ屋根の下 Vol.1
一つ屋根の下 Vol.1
詳細はこちら⇒⇒ 一つ屋根の下 Vol.1

ストーリー

ストーリーはこちら

・Vol.2へ続く予定です。
・姉ショタ物です。
・フルカラー44ページ
・サイズは1190×1683
・ファイル形式はPDFのみ
・前置きが長い作品です。からみシーンは半分ほどです。
・おまけでベッドシーンを見えにくくした「秘め事バージョン」を作ってみました。(本編にフィルタをかけただけのものです)

主人公のタカシ。
親の再婚により4つ年上の姉が出来た。
一年後、母を事故で亡くし打ちひしがれる姉を見て守りたいと強く思う。
時を経て思春期になると姉を異性として見るようになっていった。

今まで弟だった男の告白なんて受け入れるはずもないと思いながらも
目標校に合格したら告白しようと脇目もふらず受験勉強に励む毎日。
誰かに奪われてしまう前に早く…と。

しかし最近、姉の様子が時々おかしい。
目をそらしたり、頬が赤かったり…挙動不審気味になったりする。
ひょっとしてオレの気持ちに気づいて…いや…姉さんもオレを?。

しかし姉のフェロモンを引き出していたのはタカシではなく…。
それは、一つ屋根の下に住むもう一人の弟、亮太だった。

オススメポイント

はるはる堂の「一つ屋根の下 Vol.1」のレビューです。

寝取られモノばかり扱っているサークルさんで毎回心にくる作品を描いてます。今作でもそこそこダメージくらいましたグフゥ

小毬荘で再起不能のダメージをおってから寝取られものは少し遠ざけていましたが、またやってしまうのが寝取られものの魅力でしょうか・・・・・・orz

さて、今作・一つ屋根の下vol.1のストーリーはというと、一緒に暮らすようになった姉を女として意識する弟くんが、末弟に姉を寝取られちゃうという話です。

弟君の努力が涙ぐましくて辛い・・・・・・。

Hキャラは義姉の愛ちゃん。まだ若いのに弟の面倒を甲斐甲斐しく見ていたしっかりものです。

そんな彼女に惚れた弟のタカシくん。まだ小さいのに愛ちゃんの支えとなるために、小さい頃から勉強、スポーツと頑張ります。

一方の末弟のリョウタは良いのは顔だけでダメな子に育ってしまいましたが、実は義姉と・・・・・・。

Hシーンは以下のシーンが収録されています

  • タカシが部屋の隣にいるのに乳を鷲づかみにされる
  • 子宮の奥をゴリゴリしながらエッチ
  • キスされながらピストン運動でパコられる

などなど。

Hシーンの半分くらいは非エッチですが、この深堀りが後々になって寝取られ度を上げてくれます。キッツ!

かわった見せ方をとっている作品で、タカシの独白がしばらく続き、そのころの別空間では寝取られが起きています。

なんだかんだで口だけじゃなく努力してきたタカシは青臭いですが立派です。

そんな自分を愛ちゃんは見てくれている!と思ったら下の弟にパコられて喘いでいたというなんとも心を蝕まれる展開です。

愛ちゃんとリョウタは数えられないくらいエッチしており、弱いところは把握されてしまっているので、かなり年下のリョウタにもヒィヒィ言わされてしまいます。

そこに太陽のような女性の姿はなく、ただのメス犬に成り下がっていました。

テキストはエロエロの淫語ではないですが、下のような感じの台詞がいっぱいです

「ああ・・・い・りょ・・・だめぇ亮ちゃん・・・ああ・・・亮ちゃぁ・・・ん」
「あっああうっあーっつ ひっ・・・いひーっつ」

普段はきりっとしている愛ちゃんが、不細工な声をあげるまでハメられまくります。

清楚で汚してはいけない女性が、チンポで崩れきった顔にされて汚されると寝取られ展開がキッツイ作品です。

あの女神のような姉さんが、顔だけしか取り柄のない弟のチンポであっさり雌犬にされるのかよー!!

タカシはどこかでダメダメなリョウタを見下している感じなのですが、結果的には愛ちゃんを取られてしまいます。下克上されてしまう寝取られってのがダメージがでかいです。

総合的なスペックでは圧勝なのに、コンプレックスの顔が決め手で寝取られてしまうのもツラい・・・・・・。やるせない寝取られ作品でした。

まとめ

  • 聖母のような姉が顔だけのダメ弟に寝取られる
  • 努力は報われない、現実は残酷であるキツい展開
  • 淫語は激しくないが声を押し殺したような喘ぎ方がエロい

ダウンロードサイト

ダウンロード 一つ屋根の下 Vol.1

DMMの登録手順がわからない人はこれをチェック


同人ゲーム・CGレビュー HOMEへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です