同人CGレビュー【動画/巨乳】[アトリエこぶ]「ねとりんぼ【前編】」

ねとりんぼ【前編】

同人CGレビュー【動画/巨乳】[アトリエこぶ]「ねとりんぼ【前編】」

作品内容

ねとりんぼ【前編】ねとりんぼ【前編】ねとりんぼ【前編】

詳細はこちら⇒⇒ ねとりんぼ【前編】

ストーリー

ストーリーはこちら

アトリエこぶ同人活動10周年記念作品!
皆様ありがとうございます!

友人・家族関係に悩む藤原雪乃は、
彼氏である香坂亮介と共に、彼の叔父が営むメンタルクリニックを訪れる。
亮介の叔父、医師である伊藤から「催眠療法」を薦められ、
2人は一緒に治療を行うのだが・・・。

ハイクオリティー3DCGで描く、渾身の本格的凌辱ストーリー。
1年6ヶ月をかけ丁寧に、こだわりを持って作り上げました!

フルハイビジョン、30fps、250カット以上!

「やめてください・・・!」

懇願する少女に、無慈悲に巨根を突きつける。
涙を流して悲嘆にくれる彼氏の前で繰り広げられる、傍若無人な行為の数々。
小さなクリニックで起こる、目を背けたくなるような変質的惨劇を、
最後まで見届けることができるか・・・。

■超高精細テクスチャを使用!■

高精細な質感を実現する為に、「○バター」にも使用されたツールを導入し、
高解像度のテクスチャを多数使用しています。
(ヒロイン・雪乃の場合、4096×4096のテクスチャを100枚以上使用)

これにより、クローズアップ時には、
肌のキメまで見えるクオリティーを実現しました。

■全編を通して完全リップシンク!■

リップシンクとは、キャラクターの唇の動きを音声と一致させる技術です。

日本のアニメではアフレコ(映像に合わせて音声を収録する)が主流ですが、
コストがかからないという反面、声優とキャラクターの演技を同期させることは不可能です。

アトリエこぶではデビュー以来、
海外アニメの主流であるプレスコを採用しています。
声優さんにのびのびと演技をしてもらい、その音声に合わせて映像を制作します。
非常に手間とコストがかかりますが、
台詞1つ、あえぎ声1つに丁寧にアニメーションを施すことで、
臨場感のある、生き生きとしたキャラクターが生まれます。

■追求したのは「リアル」ではなく「リアリティー」■

目指したのは「まるで実写のような映像」ではなく、
「まさに目の前で惨劇が繰り広げられているような臨場感」。

抵抗できない少女を、彼氏の眼前で辱めるサディスティックな精神状態、
自分の大切な彼女が、他人に弄ばれてしまう気持ち。

そうしたキャラクターの感情が少しでも伝わるように、
動き、表情に多くの時間を割きました。

「面白かった」「よかった」と肯定的なご感想を頂戴出来ることはもちろん、
「胸糞悪い」「気分が悪くなった」といったご意見も頂ければ、
作品としての成功だと考えています。

■特典映像■

本編のエロシーンと、未収録シーンを合わせた
「The OKAZU」が付属しています。

まずはパンツを履いたまま本編をご覧いただき、
その後「The OKAZU」をお楽しみ下さい。

★★ご注意★★

・本作品は「前編」「後編」の2編からなっており、「前編」部分にはセックスシーンは含まれません。
予めご了承願います。
そのため、漫画やイラスト作品と同等の価格設定にさせて頂きました!

・非常に高画質な作品となっております。
必ず体験版をご視聴頂き、動作確認を行って下さい。

・あくまでもフィクションではありますが、非情な行為が多々ございます。
人によってはご気分を害する恐れがありますこと、ご了承下さい。

ダウンロードサイト

ダウンロード ねとりんぼ【前編】

DMMの登録手順がわからない人はこれをチェック


同人ゲーム・CGレビュー HOMEへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です